HOME > CREATORS > 中村 至男

norio_nakamura_cl

中村 至男

Norio Nakamura

Art Director / Graphic Designer

1967年川崎市生まれ、日本大学芸術学部卒業後、
(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て、 1998年中村至男制作室を設立。

広告、書籍、デジタルコンテンツ、CI、パッケージ、ゲーム、おもちゃなどの

企画やアートディレクション、デザインなどの活動をしている。

 

代表作に、絵本「どっとこ どうぶつえん」、

PlayStationソフト「I.Q」シリーズ(欧州名「KURUSHI」)、

アートユニット「明和電機」のグラフィックデザイン、「勝手に広告」、「日本科学未来館」のブックデザイン、

NHKみんなのうた「テトペッテンソン」映像、「東京モーターショー」のポスター(2000/2002)

雑誌「広告批評」のアートディレクション(1999)、携帯電話サイト「うごく-ID」など

 

賞:

毎日広告デザイン賞 優秀賞2回/奨励賞3回、76th NY アートディレクターズクラブ賞 銀賞、文化庁メディア芸術祭優秀賞、 
デジタルコンテンツグランプリ2001モバイルデザイン賞、PlayStation Awards Gold Disc賞、東京TDC賞特別賞、
グッドデザイン賞2回、東京TDCインタラクティブデザイン賞、東京ADC賞、東京TDC賞、
2014ボローニャ・ラガッツィ賞(国際児童図書賞)、 など受賞。

 

展覧会:

1995 「 Close-up of Japan in Sao Paulo – Nipponjin 」(サンパウロ美術館)

2001 「 ACTIVE WIRE 」(ソウル Art Sonje Center )

2006 「 勝手に広告 < 中村至男 + 佐藤雅彦 の活動 No.6 >」(ggg ギンザ・グラフィック・ギャラリー)

 

著書:

「どっとこ どうぶつえん」絵本(2012)福音館書店
「勝手に広告」(2006) 中村至男 + 佐藤雅彦 マガジンハウス
「明和電機の広告デザイン」(2006)(中村至男 土佐信道) NTT出版
「任意の点P」(慶應義塾大学佐藤雅彦研究室 + 中村至男) 美術出版社
「TDC BCCKS / Twin Universe(2008)」 Zine
「7:14」(2010-) クリエイティブランゲージ

【 Ofiicial Web Site 】

http://nakamuranorio.com